ヤミヤミ≒ヨマイヨマイ

このブログはわたしじゅんはじめが外界からの数多の刺激の中で妄想した事柄とか内なる衝動が生み出した邪なる創造の萌芽とかそういうなんだかよくわからないものを徒然なるままに日々雑記として書きつらねていこうと画策した上に設置されたものである・・・・・・・のかもしれないぞっと(^^ゞ

10インチモニタ

7月 26th, 2015 by PureJyam

DSC_0019

ふと気がつけば、もう7月も終わりである・・・
ここのところやたらと忙しくて、帰りも遅いのでブログを更新する気力もない。
・・・先月もなんかそんなようなことを書いた気もするが、多分気のせいだろう。

RaspberryPi2を買ったときに、デジタルフォトフレームが壊れて不便だなぁとか書いたんですが、HDMI入力がついて小さいモニタというが結構よいのがなかったりするんだよね。
まぁ以前比べると探せばそこそこあるにはあるんだけど、解像度が低かったり液晶が安っぽかったり、値段が高かったりと、なかなかしっくりこない。
などと探しているときに、こちらのブログで、10インチで1920×1200というHDMI入力付きのモニタを安価で自作している人を発見。
わたしもそれにならって、自作に挑戦。

とりあえず、液晶パネルとコントローラー基盤のセットをebayで買いました。
ブログの人は別々に買っていたみたいなんですが、ebayを見てたら、セットで90ドルのものが売っていたのでそっちにすることに。
何年か前なら円高で1万円以下で納まったが、今は90ドルでも1万超えてしまうのが残念だが、しょうがない。
注文後2週間くらいで、怪しげな箱に入ったものが中国から送られてきました(^^;)
コントローラーのコネクタを液晶に繋げて、電源を入れるとちゃんと写ります。
視野角がかなり広いのでパネルは多分IPS?で、解像度が1920×1200ということでかなりきれい。

が、いろいろ問題が・・・
①熱暴走
10分くらいすると、画面が暗転。メインのチップっぽいやつがやたらと熱くなっている。
しょうがないので、ヒートシンクを付けて扇風機で風をあてると何とかもつようになった。
まぁいつも扇風機をつけとくわけにもいかないので、CPUファンみたいなやつを用意するしかないかも。
②入れ物
壊れたデジタルフォトフレームをばらして中身を入れ換えればいいんじゃないかと考えていたのだが、実際やってみると微妙に液晶のサイズが合わない。
デジタルフォトフレームは1024×600でこっちは1920×1200なので、縦横比が違うのだからあたりまえといえばあたりまえ(-_-;)
ブログの人はダイソーの額縁を工作して収めていたが、難しそうだ。わたしは基本的に不器用なので物理工作系は苦手なのである。
現在検討中。

なかなかうまくいかないもんだね(^^;)

Posted in 未分類

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.