ヤミヤミ≒ヨマイヨマイ

このブログはわたしじゅんはじめが外界からの数多の刺激の中で妄想した事柄とか内なる衝動が生み出した邪なる創造の萌芽とかそういうなんだかよくわからないものを徒然なるままに日々雑記として書きつらねていこうと画策した上に設置されたものである・・・・・・・のかもしれないぞっと(^^ゞ

ウェス・アンダーソン(2017/5)

9月 19th, 2019 by PureJyam

過去編でありながらさらに過去へ飛ぶという奇をてらった構成にしたかったわけではないが、何もしたくない病のためにブログの間隔が空きすぎて、ついつい飛ばしてしまったネタの中で、どうしても発掘しておきたいやつを書いていく。

「ダージリン急行」
2017/1に買って、少し放置していた。どうして買ったのか思い出せない。特に好みの映画でもなさそうだったのに、何かの気の迷いだろう。
が、見たら面白かった。あまり仲のよくない3兄弟がインドを旅するという内容なのだけど、ストーリー云々というよりもまぁ演出にやられた感じ。わたしの中にウェス・アンダーソンという名前を植え付けてくれた。

「グランドブタペストホテル」
他に何を撮ってる監督なんだろうと調べたら、アカデミー賞4部門も取ったやつがあってちょっと驚き。確かにタイトルは聞いたことがある。でも個人的に興味を惹かれる内容の映画でなかったので、詳しくは知らなかった。
ダージリン急行の7年後の作品なので、演出の特徴がより濃くなっている。シンメトリーにこだわる画面構成やちょっとした間の使い方が素晴らしい。ときおり見せるブラックな感覚がさらによい。

「ムーンライズ・キングダム」
立て続けに買ってしまう。グランドプタペストホテルのちょっと前の作品。12歳の少年少女が駆け落ちするお話。小さな恋のメロディのパロディのような雰囲気。主人公の2人がマークレスターとトレーシーハイドから可愛げをとっぱらったような感じなのが、余計にそう思わせる。舞台となる小さな島の駐在役のブルース・ウィリスがいい味を出していてとてもよかった。

このあと他にも見てるんですが、それはまた過去編の途中で書く予定です。

Posted in 未分類 | No Comments »

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(2017/10)

9月 17th, 2019 by PureJyam

そういえば、初代ゼルダの伝説がやりたかったので、ファミコンディスクシステムを買ったのだった・・・

今回もまたこいつがやりたいがために、SWITCHを買ってしまったわけで、全く進歩のない人間である。ちなみにファミコン本体はドラゴンクエストがやりたかったからで、スーパーファミコンは、ドラゴンクエスト5がやりたかったからだったりする(^^;)

ゼルダは実はしばらくぶり、64は持っていなかったので、時のオカリナとかムジュラの仮面とかはやっていないのだよね。DSで出ていた夢幻の砂時計をやって以来かなぁ。オカリナもムジュラも3DSでリメイクされてるからやろうと思えばやれるけど、それほどの執着もないしねぇ。

ブレスオブザワイルドは巷の評判もよくて、オープンワールドってことでどうしてもやりたくなってしまったわけ。いやぁ確かに面白かった。評判に違わぬとはこのことだね。ストーリーも各種の仕掛けもまさにゼルダの伝説という感じ。とにかくマップのどこにでも行けるというのは、ありそうでなかったシステム。大抵のゲームでは、地形的な見た目でいけそうだなと思っても謎の障壁があっていけなくなっている。しかしブレスオブザワイルドでは、ほんとにどんな険しい崖であってもいけてしまうんだよね。もちろんスタミナの許す限りだけど。あとさすがにマップの境界は超えられない。当たり前か(-_-;)

このゲーム唯一の不満は、左スティック押し込みでしゃがむ動作になるところ。とにかくこのキー配置はひどい。左スティックは移動に使うわけで、通常時はさほど問題ないが、敵との戦闘状態で特に危機的状況でこっちが逃げようとしているときに思わず力が入って、押してしまうのである。するととたんにしゃがんでしまい敵の攻撃をまんまと食らって死亡・・という事故が多発する。とにかくストレスたまりまくりなのだ。他のゲームではよくキー配置を変えられる機能があったりもするが、このゲームにはないんだよねー(-_-)

最初こんなの自分だけなのかなと思ってググってみたら、この件については結構文句を言っている人がいて、ああ自分だけじゃないんだなと妙に安心した。

でもまぁそれ以外のゲーム本体はほんとによいできでしたよ。続編が出るらしいので、楽しみにします。

Posted in お気に入り, ゲーム | No Comments »

Nintendo SWITCH(2017/10)

9月 16th, 2019 by PureJyam

迷った末に買ってしまいました。何はともあれ「ゼルダの伝説」の新作がどうしてもやりたかったからですね。

WiiUが今一つで、こいつも最初見たときは爆死臭がプンプンしていたんですが、意外なことにヒットしちゃいましたねー。買ったときも品薄で、任天堂のサイトでたまたま買えたという記憶が。で、届いたのでさてやろうと思ったらまさかの初期不良で全く起動せず。しょうがないので任天堂に送り返して交換してもらいました。機器の初期不良ってあまり当たったとこないんですが、よもや任天堂で遭遇するとはって感じ。

それにしてもSWITCHが売れた理由がよくわかりませんねー。手に入れてみてもよくわからん。Wiiはあのコントローラーの発想が素晴らしくて、ゲームそのものを変えてしまったとも言えるくらいだったので合点がいくのですけど、SWITCHは、特にこれといったものが見当たらない。確かにコントローラーはセンサーの塊のようなやつで、Wiiよりも進化はしていますが、そいつを活用したソフトはそれほど出てないようですし、やっぱりモニターに接続しなくても本体だけでもゲームできるというとこなんですかね。PSPとかVITAの延長で、気軽に寝転がりながらでもできるしモニターに接続すれば大画面でも可能だしコントローラーを外して2人でもできる。そんへんなのかなぁ。

個人的にはもはや本体だけでは画面が小さくて無理。年はとりたくないものです。なので3DSも全くやってませんしね。結局ずっとモニターにつなげてるので完全に据え置きハードです。あくまでSWITCHでしか出来ないゲームをやるためのものとなってます(*^^*)

Posted in ゲーム, 物欲 | No Comments »

WF-1000X (2017/10)

9月 14th, 2019 by PureJyam

物欲の秋の始まりです。まずは、SONYのワイアレスイヤホン。ワイアレスイアホンはいろんなメーカーが既に出していて、欲しいなぁと思っていたんですが、SONYがお得意のノイズキャンセリング機能を載せてきたので、ついつい買ってしまいました。このノイズキャンセリング機能のある完全ワイアレスイアホンを待ってたんだよねー。

やはりケーブルがないのは素晴らしい。いざ使おうと思ったときにケーブルが絡んでなかなかほぐれないときの苛立たしさといったらとんでもないストレスだった。それが全く解消されたのだから、多少の値段の高さにも目を瞑ろうというものですわ。

ケーブルが付いてなくて大丈夫かなぁと最初は思ったが、実際使ってみると全く問題はなかった。歩いても走っても耳から外れるようなことはない。ただ一番危険なのは、着脱のとき。ちょっと手が滑って落としてしまったのが2,3度ある。一度はバスの中で落としてしまい、なかなか見つからなくてひどく焦った。

この手のイアホンは音切れするのが欠点だったりしてこの機種もネットではわりと叩かれてたりしているようだ。でも自分の使用範囲ではあまり音切れすることはないんだよねー。なのでそこについては特に困ってない。個人的に今一つなのは、ノイズキャンセルの効きが悪いこと。有線でのものに比べるとかなり弱い。ほんとに機能してんのかなぁと思うことも度々だ。まぁオフにすると確かに違うので、やってはいるのだろうけどね。もっともこの大きさでワイアレスかつノイズキャンセルの機能まで内臓していると思うとすごい技術であることは確かだろう。

最近(2019/7)後継機のWF-1000XM3というのが出たんだよね。どうやらこっちは音切れ問題をほぼ解決し、ノイズキャンセル機能もかなりパワーアップしているとのこと。なのでかなり売れているらしい。既に2年使っているし、買い替えても悪くはない気がするけど、とりあえずあまり困ってはいないので、当面見送りかな。

Posted in 小物, 物欲 | No Comments »

穴(2017/9)

9月 12th, 2019 by PureJyam

再開したと思ったらいきなりの連投で、自分でも心配になってきます。すぐに息切れしてまた長期休止状態になりそう(-_-;)

なんでこんなペースで書き込んでいるかというと、2年分のネタを掘り起こすにはかなりの時間がかかりそうだからですね。週一程度の書き込みではいつまでたっても終わらない。現在の時間軸に追いつくためにはそこそこ頑張らないといけないわけです。

今回は、2017年一番の衝撃だった「メイドインアビス」

2017年の夏アニメで、始まる前からわりと期待してたやつです。原作は知らなかったんですが、キャラデザインも悪くないし、少年少女が謎の大穴の底に向かって冒険に出るというお話も面白そうだったから。まぁ少年マンガ的冒険譚だと勝手に思って見てました。10話まではね・・・・

もう2年も前の作品なので、ネタバレ全開でいきますが、10話の展開はちと衝撃でした。アビスの呪いとかいろいろやばそうな設定は出てきてはいたんですが、まさか主人公の腕を切り落とすような(結局斬り切れなかったけど)ハードな描写が出てくるとは思ってもみませんでした。こういった過程を詳細に描く描写は単に死ぬだけよりも来るものがあります(-_-;)

この10話見たあと、先が気になりすぎて速攻で原作6巻買っちゃいましたが、原作はさらにえぐい展開が続いていて、いやぁなんともすごいマンガでした。よくもアニメ化できたもんだ。

写真にもある通りブルーレイボックスも買ってしまって、まんまとはまってしまってます。2020年の1月にはアニメの続きを映画でやるらしいので、見てみたいですねー。

Posted in アニメ | No Comments »

斧乃木余接(2017/9)

9月 11th, 2019 by PureJyam

フィギュアはいくつか買っていますが、大抵はこんな感じのやこんなやつだったりします。まぁ妖怪とか怪獣とかロボットとかですね。で、今回もいわゆる魑魅魍魎のたぐいを買ってしまいました。(^^;

美少女フィギュアではありません。式神です。

いやぁこのデザインは反則ですね。完全にAKIRAを意識してます。玉座とぬいぐるみの取り合わせが完璧です。もう見た瞬間にポチりました。できれば陽光の差し込む静かな書斎のデスクに置いてずっと見ていたいものですが、そんなものどこにもないので、仕方なく本棚の片隅に飾ってます。

うーん斧乃木ちゃん最高ですね。

Posted in 小物, 物欲 | No Comments »

Windows10(2017/9)

9月 10th, 2019 by PureJyam

PCリニューアルの続き。ハードについては昨日書いた通りなのだが、問題はOSである。Windows10にするといっても、Windows7からのアップグレードであれば無料期間があったのだが、とっくに終了しているししかもWindows7は温存しておきたいのだ(-_-;)

できればHomeではなくProにしたいので、新規に買おうとすると18k円くらいかかってしまう。ネットでは出所の怪しげなライセンスがわりと安価で売っていたりするのだが、危険すぎる。

どうしようかと思ったのだけど、考えてみればWindows8のキャンペーンで安売りされていたときにProライセンスを2つ買っている。一つは妹のPCを修理したときに使ってしまっていて、一つはノートPCに入れてある。そして実はそのノートPCのWindows8はWindows10にアップグレードしてあるのだ。

ブログを見返してみたが、Windows10の話題がない・・・。備忘録としての役割を全く果たしてないのが残念である。で、このノートPCのWindows10なのだけど、CPUが非力なわりになんとか動いていたのだが、2017年秋当時の最新版1709?にしたとたん、やたら重くなって使い物にならなくなってしまったのだ。まぁこのこともメインPCの方をWindows10にしようと思った一つの原因なのだけどね。

というわけで、このノートPCのライセンスをそのまま流用すればなんとかなりそうだということで、いろいろ調べてみたら、ライセンスをマイロソフトアカウントで紐づけてやればよいということだった。最初はノートPCのSSDをそのまま新PCの起動ドライブにしてやればOKかなと考えてやってみたが、それではうまく認証できない。しょうがないので、DVDメディアに落としたあと新規にインストールしてみたところ、ちゃんと認証できた。

いろいろ面倒だったが、今でもこのWindows10はちゃんと動いている、サブ機に成り下がった以前の7PCも一応今でもたまに動かしているが、サポート期限も迫ってきているので、そろそろお払い箱かなぁ。

Posted in パソコン | No Comments »

2017/8~9

9月 9th, 2019 by PureJyam

さて、ではこの空白の2年間の出来事を記憶と記録を頼りに再構成していくことにする。備忘録を記憶で再構成するという本末転倒ここに極まれり的な行為ではあるものの、致し方ない。

確か8月中頃だったが、HDDがまたいかれてしまった。またと言っても前回は2015年だったので2年ぶりってことだね。今回いかれたやつも前回と同様ケーブルテレビの録画データがほとんどだったので、さほどダメージはなかった。それと前回のことがあったので重要そうなものは別のHDDに分散コピーしておいたため被害が大きくなかったというのもある。ケーブルテレビの映画って同じ映画を何度も放映するケースと滅多に再放映しないケースとがあって、滅多にやらないやつは貴重なんだよね(-_-;)

まぁそれはそれとして、その後お伊勢参りから帰ってから、徐にOSそろそろ変えたいなぁと思いいたった。当時はWindows7をかたくなに使っていたのである。ただ、使用中の7PCをアップグレードして10にするのはちと危険すぎる。ならいっそのこと新PCを組んでそっちをWindows10にして7PCはセカンドマシンとして残そうということにした。

前回のアップグレードが2014年だったので、まぁ3年ぶりである。CPUは前回と同様 Corei5に落ち着いた。写真の7600というやつ。マザーはやはり ASRockのH270Pro4というのにする。ただメモリーは当時やたらと値段が上がっていたため、しょうがなく4Gで我慢ということして、そのうち値段が下がったら買い足そうということにした。まぁ2019年の今はメモリーは安くなったので今は32G乗せていたりするわけだが(^^)/

そんなこんなで2017年の8月9月はPC関連で結構お金を使ってしまったなぁという思い出でした。

Posted in パソコン | No Comments »

復活?

9月 4th, 2019 by PureJyam

一見、日付が続いているように見せかけつつ、実のところ2年の月日が流れているという(-_-;)
とりあえず再開することにします。
何もしたくない病はほとんど改善していないのだけれど、いつまでも放置しておくわけにもいかない。
それに、このブログは広く世間様に公開するというよりは個人的な備忘録みたいな感じで存在しているにすぎないのだが、もはや備忘の役にすら立っていないので、それはそれでいろいろ都合が悪くなってきたという理由もある。

まぁあまり気合を入れるとすぐにへたるので、まったりいくことにしましょうか。
では今日はこんな感じで。

Posted in 日々雑記 | No Comments »

伊勢神宮

9月 3rd, 2017 by PureJyam


なかなか夏らしい青空にならないなーと思っていたら、もう9月である。夏も終わりらしい。

去年は、尾道へ行ったが、今年は、伊勢に行ってきた。お伊勢参りである。
前回は、1日目の朝にバスで到着しそのまま観光して夜にホテル、一泊して朝から出雲に移動しそのまま岡山に戻りバスで帰路という、観光日は丸二日あったわけだが、これだと常に荷物を持ったまま行動しなければならないので、わりときつい。
今回はその反省を踏まえて、1日目の夜にホテル着、一泊して朝から観光、夜にホテルに戻り一泊し、3日目に帰路という3日使いつつも観光日は中一日だけという行程。
この場合、荷物をホテルに置きっぱなしにして必要最低限のもののみの持ち歩きで済むので、観光がしやすかった(^-^)
もっとも今回は1日目の午前中まで別な場所に行っていて、そこからの移動だったため到着が夜になるという前提でのスケジュールだったわけで、まぁ結果としてこうせざるをえなかったんだけどね。

今回ももちろんカメラを持っていったわけだけど、次回どこかに行くとしたら、もう嵩張るカメラはいらないかなぁと思いはじめてる。
軽くて小さなコンデジがあればそれでいいかなと。
やっぱり観光でどこかへ行くと、写真は撮るけどあまり気合を入れて撮ろうという気にならないんだねー。
普段ちょっと近所に写真撮りに行こうと思うときは、結構どうでもよいものまで撮りまくる感じで撮るのだけど、初めて訪れる場所なんかだと、どうしてもいろいろ見て回りたいという欲求が先走って、写真を撮ることに集中できないんだよね。
帰ってから見返してみても撮った枚数が非常に少ないし、構図とかも何も考えなしに撮ったやつばかりで、なんだかなーという感じ。

いいコンデジがあったら買っちゃおうかなー(^^;)

Posted in 日々雑記 | No Comments »

« Previous Entries